新宿の出会いには非常に抵抗感があります

私たち新宿の出会いの顔で自走することで、クルマだけが意図的に周囲​​の流れを乱しているという印象もあります。
新宿の出会い席のガラスはもちろん透明で、後ろ向きの記録用カメラは私の顔をはっきりと見せなければなりません、そして許可なしに撮られた感じもまた非​​常に抵抗感があります。
新宿 出会い

バスやタクシーなどの公共交通機関では、個人が自分で写真を撮っているため、気分が悪くなります。
また、それはひどくそれを訴えます、そして青森選手を誘っているようでさえあります。
新宿の出会いはアオリを運転しません、そしてそれをしない人がたくさんいますが、少数の冷酷な運転手を調べるために皆に戦いを売る方法が非常に賢いとは思いません。
ドラレコはとりあえずとりあえず準備していますが、他人を監視するための道具ではないはずです。
私も好きではありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です