最後は通常になった高崎の出会い

抱きしめられながら、ニットの上から布団に触れられて…

私もそれを作りたかったのですが…高崎の出会い

しかし、今日はまだ通常のパターンです
いたずらじゃないよ!決めたから…

もじもじながら…(/ω\ *)高崎の出会い

Ku:「ねえ…これの後…Etch ?? / / /」

ヤマ「えっ!どうして!?笑…なめたい?」

高崎の出会い
「……バレンタインなので停まる駅くんに煩わされずに今日も元気になってほしいから今日は停まる駅くんに触れることができない…?」

最後まで

 

「スーパー」は大胆なことを言った(〃ω〃)ヒャ高崎の出会い

びっくりしましたが停まる駅さんMさん優しい
それは私がlだったような気持ちでした幸福感LOL

たぶん私は気まずかった

くまから
ズボンとズボンを脱いで
それを口にしてください…高崎の出会い

………

「次に何が欲しい?」

ヤマ「おっぱいに触れたい…」

「触れないでください。//…でも、口で問題ないですか?」

自分から丸まったニットをもらってブラジャーからおっぱいを出して停まる駅くんの顔の前であきらめてあきらめてもらった(〃ω〃)

一人で穏やかに優しく舌
それは退屈です…それはとても良い気分なのでそれは腰に移動します…

山「おっぱい…ますます敏感になって…」

言われるのがさらに恥ずかしかったです(〃ω〃)

私はもうそれが欲しかったがそれに我慢しています…

「次に何が欲しい?」

ヤマ「おっぱいに入れてほしい」高崎の出会い

長い間置いたと言われているので(*´ω` *)

停まる駅くんが激しく噛み付きスリムになった後、それを膝の上に乗せて背中に乗せて前に挟んだので、しっかりつかみました!

乳房を上下逆さまに動かして上下に動かし、乳房を所定の位置に固定したまま前後に動かしましたが、乳首が擦れてクマも快適になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です