次回は高崎で出会いがあり理解した

助手席側のフロントドアミラーに見えるように車体を進めたり移動したりしたいのですが、できるだけ早く燃料を補給します。

よく考えましょう。高崎で出会い
これが車線です。左側の車線です。
あなたが速く行きたいのなら、右側に幸運な車線があります。それはすでに未知です。理解していない。
私はそれを自動モードに切り替えて100 km / hに固定します。

それから私は次回ラッキーレーンに出かけ、そして私は私の前に戻ってくるでしょう。そして高崎で出会いを実行してください。
それでもそうでなければ良いです。高崎で出会い
しかし、彼らは彼らが速すぎるので彼らは速すぎると嫌がらせを受けている場合は、他の車両が関与する事故の可能性もありますそれで自動車をきれいにして、追い越し車線を出て、そしておよそ140を取り出して走ることはほとんどありそうにない。その後すぐに恵那トンネルへ。ここでは車線変更は禁止されています。中は混んでいて混んでいるので、たった100〜110しか取れませんでした。

 

 

それからその同じ車が再び後ろに来て、それはすでに衝突したという勢いで飛び去った。
禁止されていたので車線変更を心配せずに走っていたが、ストレスはすでに沸点を超えていた。高崎で出会い
私はあなたが何を言いたいのかわかりませんが、それは完全に固執する「ファズ運転」です。それでも、私たちがトンネルを出るとき、これは坂坂の下り坂の悪魔のような曲線なので、これは怖いことです。 LHシステムもあり、仮面の男が時々待機します。立ち往生する直前に中津川ICに行き、アクセルを少し踏み、高崎で出会い140キロで走りました。罠はきちんと減速した(笑)
ようやく名古屋ICのETC出口に来てまた来ました。今来ましたか。それは自由時間です。そう考えると、出口を出ると、車は片側のETC出口から飛び出して、進行方向の手前で止まってしまいました。一人が中から出てきた。 30代半ばかな?私は何かについて不平を言っています。ドラレコは動いています。誰かが報告したのだろうか。高速日本が走ってきた。それで私は窓を開けた。結局私は誰も証明しなかったが、その男のことわざはますます理解できなくなった。高崎で出会い
「○○○の習慣でひどく走っているわけではない!速い車は走っていない!」 (笑)
ゆっくり○○○を走らせたい時があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です