Re-building Camp in Falls Village:自己再構築のプログラムINアメリカ

北米の中でも特に環境が整っていると言われるコネチカット州、北西部にある“フォールズ・ヴィレッジ(「滝の村」)”は、私の第二の故郷です。スーパーも建たないほど小さな村ですが、雄大な滝と一等級河川のフーサトニック・リヴァーが流れています。実は、この原稿を書いている今、私はその滝の村に滞在しながら日本とは全く別世界のゆったりした環境で新しい年を迎えようとしています。25年余りをアメリカで過ごした私ですが、今さらながら今回ほどこの環境が如何に自分を再構築する上で理想であるかを心底から確信できた時はありませんでした。来年は是非とも皆さんにこの「滝の村」へ来ていただいて、雄大な自然を舞台に新たなトレーニングを体験していただきたいと思います。

期間:
①2015年7月18日(土)~20日(月、祝)
②2015年7月24日(金)~26日(日)
③2015年7月31日(金)~8月2日(日)
④2015年8月07日(金)~9日(日)
⑤2015年8月14日(金)~16日(日)

内容:
1.オステオパシー(整骨療法)医師、Dr. Cliff H. Robertson著
“The Health Explosion(健康の破裂)” を参考にデトックス法を学びます。

2.体内(特に腸内)のデトックスに効果的な半断食やロー・フードの体験。

3.吐納法(気功の呼吸)、整骨(アライメント)を促すムーヴメント(私のオリジナルトレーニング)や柔術法筋肉トレーニングの体験。

4.滝の水で禊(みそぎ)を体験。

5.自然のバランスを壊さないガーデニング法の体験。

費用:  81,000円

1. 上記5期間のいずれのトレーニングにも、4泊5日の宿泊費、3日間の朝、昼と夕食(但し、開始前日の夕食と終了翌日の朝食はオプション)、トレーニング中の必需品(マニュアル、デトックス用ハーブ等)は含まれます。しかし、渡米往復航空券、現地空港と宿泊場間の送迎、その他の個人的な費用は含まれませんのでお気をつけください。(送迎についてはお気軽にご相談ください。)

2. 上記5期間の内のいずれかを選び、あとはご自分のスケジュールに合わせて宿泊日数と滞在期間を決められてからお申込みください。締切日やキャンセル料等の説明は、お申込みの時にご説明いたします。

申込み方法:金沢事務局担当者(石野 由希子)へメール又は電話でお申込みください。holtkanazawa@gmail.com.; ytt-kanazawa@ezweb.ne.jp; 080-5707-8300

Re-building Camp in Falls Village:自己再構築のプログラムINアメリカ

北米の中でも特に環境が整っていると言われるコネチカット州、北西部にある“フォールズ・ヴィレッジ(「滝の村」)”は、私の第二の故郷です。スーパーも建たないほど小さな村ですが、雄大な滝と一等級河川のフーサトニック・リヴァーが流れています。実は、この原稿を書いている今、私はその滝の村に滞在しながら日本とは全く別世界のゆったりした環境で新しい年を迎えようとしています。25年余りをアメリカで過ごした私ですが、今さらながら今回ほどこの環境が如何に自分を再構築する上で理想であるかを心底から確信できた時はありませんでした。来年は是非とも皆さんにこの「滝の村」へ来ていただいて、雄大な自然を舞台に新たなトレーニングを体験していただきたいと思います。

期間:
①2015年7月18日(土)~20日(月、祝)
②2015年7月24日(金)~26日(日)
③2015年7月31日(金)~8月2日(日)
④2015年8月07日(金)~9日(日)
⑤2015年8月14日(金)~16日(日)

内容:
1.オステオパシー(整骨療法)医師、Dr. Cliff H. Robertson著
“The Health Explosion(健康の破裂)” を参考にデトックス法を学びます。

2.体内(特に腸内)のデトックスに効果的な半断食やロー・フードの体験。

3.吐納法(気功の呼吸)、整骨(アライメント)を促すムーヴメント(私のオリジナルトレーニング)や柔術法筋肉トレーニングの体験。

4.滝の水で禊(みそぎ)を体験。

5.自然のバランスを壊さないガーデニング法の体験。

費用:  81,000円

1. 上記5期間のいずれのトレーニングにも、4泊5日の宿泊費、3日間の朝、昼と夕食(但し、開始前日の夕食と終了翌日の朝食はオプション)、トレーニング中の必需品(マニュアル、デトックス用ハーブ等)は含まれます。しかし、渡米往復航空券、現地空港と宿泊場間の送迎、その他の個人的な費用は含まれませんのでお気をつけください。(送迎についてはお気軽にご相談ください。)

2. 上記5期間の内のいずれかを選び、あとはご自分のスケジュールに合わせて宿泊日数と滞在期間を決められてからお申込みください。締切日やキャンセル料等の説明は、お申込みの時にご説明いたします。

申込み方法:金沢事務局担当者(石野 由希子)へメール又は電話でお申込みください。holtkanazawa@gmail.com.; ytt-kanazawa@ezweb.ne.jp; 080-5707-8300

Y.A. 規定のブラッシュアップ講習

面談と技術チェック:

ノサラ/ホルトヨガ・インスティテュートは、米国ヨガアライアンスの規定に準じた指定校としてヨガの指導者を養成するところです

日本支部としてノサラを支えてきたホルトは、昨年五月に第五期生を送り出してからは、その歩みを振り返る時期を迎えております

入学時に提出していただいた書類の中に「同意書」と書いたものがありましたが、それは「全米ヨガアライアンス認定IDヨガRYT200」を受理することへの責務に基づいて作られています。内、幾つかの項目の中でも特に以下についてご注目ください:

★   技術レベル維持の為、IDヨガRYT200認定者は認定後6カ月から2年以内にブラッシュアップ講習(技術チェック、実践報告交流会)に参加しなければならない。参加しない場合は認定が取り消しとなり、再認定される為には再度認定コースを受講しなければならない

ホルトはこれまで上記の規定を知りながらも、卒業された個々人の自発的な行動をより重要視する方向で進んでまいりました。しかし、近年はヨガアライアンス協会の方針自体に大きな変化があり、またホルト自体も大きく変わる時期に差し掛かってきています。それは、これまでは実際にYA協会へ提出することが義務付けられていなかった証明(ブラッシュアップ講習と指導時間数の提示)を、そろそろなさる必要が出てきたということです。この要請は現にYAに登録していない卒業生の方でも、ご自分の母校であるノサラ/ホルトがYAの指定校である以上無視することはできません。世界共通のヨガの国際免許を頂いたことへの責務として、どうしても避けられないことかと思います。当然ですが、これが国内のヨガ協会免許であれば問題はないのかもしれません。(と言いましても、国内ヨガ協会でも定期的なブラッシュアップ講習は提供しているように聞いております)

そこで、皆さまに提案として以下の条件でブラッシュアップ講習(個人面談と技術チェックを含む)を要請いたします:

1.2013年に合宿へ参加されて卒業された方(第1~4期生)までを対象とします

2.講習期間は2015年以内とします。しかし、どうしても無理な方は個人的にそれを説明する文面をご用意ください

3.2015年5月合宿(石川県白山麓にて2~6日まで)、又は9月合宿(宮城県七ヶ浜にて19~23日まで)の期間内、あるいは、それ以外でも各地のホルトヨガ規定の場所で開かれる講習会へ参加することをお薦めします

4.必要時間数はだいたい個人面談と技術チェックの結果で決まりますが、個人的に異なる場合がありますのでご了承ください

 

最後に、あくまでもホルトは “自然と湧き出てくる「自発的な自己啓発と内観への路」をヨガとして捉える” ことをしてきましたから、このお知らせにひるむことなくご自分と向き合う良い機会として受け止めて頂けると幸いです。また、ご不明なことがありましたら、遠慮なくロビンソン(mira-jon-dan478552@docomo.ne.jp)まで直接、あるいは金沢事務局担当石野(holtkanazawa@gmail.com)までメールしていただければ幸いです

2015年度ホルトYTT合宿のご案内 ”YA 200”

ホルトYTTコース受講中の皆さま

立春を過ぎてもまだ肌寒い日が続いておりますが、幸い先月沖縄滞在中にお花見を体験することができまして、私の心中はもう既に春の訪れを感じております!

さて、ホルトはこれまでに ”YA200”のYTT合宿のほとんどを五月のGW期間中に行ってまいりました。唯一の例外としては、第一期生が9月の合宿を体験したと思います。

そういうことで、今回の第六期は時期も、場所的にもこれまでとは異なる環境を選んで実施されることになりますが、それにも何か特別な意味があるように感じております。

また、例年ですと本部からDon & Amba先生をお呼びして内容的にも国際的に実施されておりましたが、今回は日本支部代表のロビンソンが他のお二人分を担う気持ちで、内容的にも例年のレベルを維持し続けることに精一杯の力を注ぐつもりでおります。

この合宿は原則としてヨガアライアンス規定の200時間を修了するためのトレーニングですから、対象となる方は最低150時間の積み上げをお持ちであることが条件となります。しかし、今年9月まで(仙台YTTは計10回予定されています)に75時間を積み上げることを条件としてこの合宿参加をご検討いただけると幸いです。

今後の手続きでご不明なことなどがありましたら、遠慮なく仙台スタジオのイヴ先生、久子先生、そして金沢事務局の石野由希子さんへお尋ね頂ければと思います。

ホルトヨガ主宰  ロビンソン・尚子(Mira)

 

①    合宿期間:
2015年9月19日(土)~23日(水)、4泊5日

②    場所:宮城県宮城郡七ヶ浜町花渕浜字金色
月見岬ジレットハウス(仙台北教会研修所)
*  参加者人数によっては付近の「七ヶ浜国際村」の施設を併用するかもしれません。
*  仙台スタジオのイヴ先生が今回の施設確保を担当してくださったので、ご質問がありましたら直接お尋ねいただければ幸いです。

③    受講費:125,000円
*  スケジュールの時間数は合計52時間となりますが、50時間X 2,500円で計算いたしました。
*  この他に、宿泊費、食費、資料代、卒業証書代、交流会参加費などが加算されます。

④    内容とスケジュール:
9/19 (土)
12:00~13:30       チェックイン
13:30~15:00  オリエンテーション*
15:00~18:00  授業その1* ~“Who Am I?” ~
18:00~19:00  夕食
19:00~21:00  自由時間/創作時間**
21:00~      就寝

9/20(日)
6:00~ 8:00       授業その2* ~“Morning Meditational Movement”~
8:00~ 9:00       朝食/サイレント
9:00~12:00      授業その3* ~“Patanjali’s Yoga Sutras” ~
12:00~13:00  昼食/自由時間**
13:00~15:00  授業その4* ~ ”Cycle of Transformation “ ~
15:00~18:00  授業その5* ~ “Five Layers of the SELF “ ~
18:00~19:00  夕食
19:00~21:00     創作時間**
21:00~      就寝

9/21(月)
6:00~ 8:00           授業その6* ~ “Vinyasa Practice” ~
8:00~ 9:00           朝食/サイレント
9:00~12:00          授業その7* ~ “Bringing Awareness to Your Breath” ~
12:00~13:00   昼食/自由時間**
13:00~15:00        授業その6* ~ “How to Design Your Yoga Flow” ~
15:00~18:00        授業その7* ~ “Practice Teaching #1” ~
18:00~19:00   夕食
19:00~21:00        創作時間**
21:00~                 就寝

9/22(火)
6:00~ 8:00           授業その8* ~ “The Goal of Allignment in ID Yoga” ~
8:00~ 9:00      朝食/サイレント
9:00~12:00     授業その8* ~ “Technique for Teaching Postures” ~
12:00~13:00        昼食/自由時間**
13:00~15:00        授業その9* ~ “Practice Teaching #2” ~
15:00~18:00        授業その10* ~ “Guidelines For Leading Relaxation”~
18:00~19:00     夕食
19:00~21:00     創作時間**
21:00~                 就寝

9/23(水)
6:00~8:00          最終日の授業* ~ “プラーナ・サージ” ~
8:00~ 9:00      朝食/サイレント
9:00~12:30          最終日の発表会と総まとめ*
12:30~13:30        卒業式*
13:30~14:30   交流会
15:00~                 解散

⑤    受講費以外の合宿費用:
(1)宿泊費 大人一泊1,500円+お布団代600円、計2,100円

(2)食費
* 自炊の設備が整っているのですが、合宿中は最終日の交流会における食事を含めて全てをイヴ先生に担当して頂くつもりでおりますのでご期待ください

(3)資料代    1,500円

(4)卒業証書代  2,000円
*卒業証書に書いて欲しいお名前を漢字とローマ字の両方でご提示ください

(5)特別講師料  10,000円
*今回はホルトヨガのロビンソン・尚子(ミラ)が講師を務めますが、
それ以外にも、ダニエル先生が国際的な観点から参加/指導して下さいます

(6)運営費       3,000円~
*主に、七ヶ浜国際村の施設をお借りする場合に発生する賃貸料です

2015年のホルトヨガ 白山麓合宿のご案内

ホルトの皆さま

新年が明けて早ひと月が過ぎました。東京はまだ肌寒いですが、先月の沖縄滞在中にはお花見ができましたから、春の訪れは意外に遠くではないのでは・・・

例年ですと、ゴールデンウイーク期間はYA200時間のYTT合宿をするのですが、今年は嗜好を変えてアドバンスレベルの合宿を企画いたしました。

内容は①プラナサージ、そして②ノサラ500時間必須科目、インナー・クゥェストです。例えYTT200時間がまだ未収である卒業生の方でもチャレンジ出来ますので、どうぞ参加してレベルアップしましょう!

ホルトヨガ責任者
尚子ミラ・ロビンソン

 

合宿期間:
①    2015年5月2日(土)~4日(月)2泊3日
②    2015年5月4日(月)~6日(水)2泊3日

内容:
①    プラナサージ100時間修得への準備トレーニング/或は既に80時間を取得されていて、この合宿で100時間を修了
何れの場合でも、レベルはノサラ100時間プラナサージに匹敵するトレーニングです

②    インナー・クゥェスト100時間取得への準備トレーニング
IQプログラムは、ノサラ/ホルト500時間を目指す方には必須科目であると同時に、世界のヨガスクール中でもハイレベルで知られるノサラでしか受講できません

コスタリカへ行かれる前に準備をされることで、受講中にかかる予習/復習費用も節約されることでしょう。また、一度受講された方でも、この合宿トレーニング中に更なる気づきを得られることも十分に考えられますので、どうぞご検討ください。

 

スケジュール:

① プラナサージ
5/2(土)
12:30~13:30       チェックイン
13:30~15:00  オリエンテーション
15:00~18:00  テクニック/チャクラ
18:00~19:00  夕食
19:00~21:00  自由時間/創作時間
21:00~      就寝

5/3(日)
6:00~ 8:00     テクニック/メディテーション
8:00~ 9:00     朝食/自由時間
9:00~12:00    理論~プラーナ/愛/魂の融合
12:00~13:00  昼食/自由時間
13:00~15:00  野外/ネーチャーと創作授業
15:00~18:00  テクニック/型を外したプラナサージ
18:00~19:00  夕食/自由時間
19:00~21:00     創作時間
21:00~      就寝

5/4(月)
6:00~ 8:30         セッション(1)
8:30~ 9:30         朝食/サイレント
9:30~12:00        セッション(2)
12:00~13:30    終業式/交流会
13:30                  解散
13:45        送迎バス出発

*ここで、①のプラナサージ合宿は終了しますが、次に②のIQ(インナー・クゥェスト)合宿が始まります。

② インナー・クゥェスト
5/4(月)
17:45                   送迎バス到着
18:00~19:00  夕食/自由時間
19:00~21:00   IQオリエンテーション
21:00~                 就寝

5/5(火)
6:00~ 8:00           IQプログラム第1章
8:00~ 9:00           朝食/自由時間
9:00~12:00          IQプログラム第2章
12:00~13:00     昼食/自由時間
13:00~15:00        IQプログラム第3章
15:00~18:00        IQプログラム第4章
18:00~19:00     夕食/自由時間
19:00~21:00     創作時間
21:00~                 就寝

5/6(水)
6:00~8:00            IQプログラム第5章
8:00~9:00       朝食/サイレント
9:00~12:00          総まとめ
12:00~13:00      Q&A/交流会
13:30                    送迎バス出発

受講費:
①    19.5時間X2,500円/時間(48,750円)
その他、資料代として1,250円、計50,000円

②    16時間X3,000円/時間(48,000円)
その他、資料/マニュアル代として2,000円、計50,000円

*①と②の両方を受講された場合は、約10%のディスカウントが受けられるので、合計額は90,000円となります。

宿泊/食費:
*昼食は原則出ませんので、各自でご用意ください。

お問い合せ:
*交通アクセス、その他のご質問は、金沢事務局担当者(石野 )へご一報ください
メールはこちらへ   080-5707-8300

H.O.L.T. スクール開校のお知らせ

1.ホルト金沢スタジオは今後、「空飛ぶカメの道場」に生まれ変わります。

2.「空」は果てしない宇宙空間、「カメ」はホルト生、「道場」は学舎を暗示しています。

3.道場のスローガンとして、吉田松陰の名言の一つ:「我らは皆、磨けば光る原石であります。大切なのは、あなたが今何をしているか、これから何をするかであって、過去にあるものではありませんよ。」を掲げたいと思います。

4.道場の焦点は、先祖が既に説いていた宇宙の「理」と陰陽の「気」の世界をヨガ道として学び、自分をより深く知ることにあります。

5.今までのIDヨガの他に、英会話、愛魂道、ペレランドラ・ガーデン法等が教科目として加わります。

 

ホルトの皆様へ

ホルトヨガは、ミラ・(尚子)ロビンソンが帰国後約20年の歳月をかけて育て上げた、生き方のアプローチです。特に全米ヨガアライアンス認定200時間トレーニングを提供し始めてから、早くも15年が過ぎました。そして、第五期生を送り出した後のホルトは、更にその「ホリスティック(人間の全体像)」という意図を明快に表すかたちで発展していくことが望ましいと考えられます。ホルトの皆様は、ホルトヨガが生活全般を対象としていること、しかもそれをご自分が主役であるという意識で実践し、それが生来の権利であると同時に責任でもあると捉える方法で学ばれてきたと思います。そして、卒業された後は、その体験を基にご縁を得た方たちと交流するかたちで更に深めて行かれることが望ましいと考えます。そのためには、日本人であることに誇りを持ち、しかも地球民としてのご自分の天賦を発見される方向へ大志を抱いて進まれることがご自分を敬愛し、更にご先祖様へのご恩返しにも繋がるのではないかと思われます。

最後に、皆様の今後のご発展と安寧を心よりお祈りしつつ新しいホルトの学園構想に向けて率直なご意見、アイディアなどがございましたら、是非ともお知らせいただければ幸いに思います。

平成26年6月12日
ホルトヨガ主宰  ミラ(尚子)ロビンソン

申し込み方法:

☆    興味のある方は、個人的にロビンソンへメール(mira-jon-dan478552@docomo.ne.jp)又は電話(080-1186-3773)で直接連絡を入れ、アポイントを取ってください。

☆    原則として、「HOLT YTT200」を修了している方が対象となります。しかし、そうでない方でも

興味があれば遠慮なくご連絡ください。

☆    道場は金沢スタジオを使いますが、他地区のホルト生でも受講することは可能です。是非ご相談ください。

☆    開校予定は、2014年9月からですが、変更される場合はご了承ください。

☆    説明会の場で詳しい資料等をお渡しします。また、随時HPにも関連記事を載せますのでご覧ください。

 

テューター(指導をアシストする人)志望の方へ:

○    上記の教科目を指導するアシスト役にボランティアで志望する方は、ロビンソンまでご連絡ください。

○    テューター役を務める方には、無料で資料をお渡しします。

今秋からホルトヨガの真髄を伝えるアドバンスプログラム「HARA-GENICS」コースを開講します!

コース名:HARA―GENICS(ハラ・ジェニックス)

概要:今や世界的となった「ヨガ」の療法を実践するYogi/Yoginiたちの共通用語となった“HARA”という言葉は、日本人である私たちには馴染み深いものです。しかし、それを生気の源として捉えていた私たちの先祖は、本当にヨガの真髄に触れていたYogi/Yoginiたちだったと言えるのではないでしょうか。このコースは、そういった先祖の残してくれた大切な知恵を、もう一度しっかりと自分たちの中で統合させるためのものであったらと思いますし、ホルトヨガを次の段階へと発展させるためのアドバンス的プログラムであるとも思っています。今後、このコースは国内だけでなく、海外、特にノサラやクリパルにおいてもシェアできたらと願っています。そしてまた、このプログラムが日本中のアドバンスレベルのYogi/Yoginiたちとも繋がれる架け橋となってくれたら、という細やかな希望さえも湧いてきています。

スケジュール:
2014年8月31日(日)~9月6日(土)コスタリカ、ノサラアシュラム
2014年09月23日(祝)仙台スタジオ、2014年10月13日(祝)東北地方
2014年11月03日(祝)金沢スタジオ
2014年11月23日(日)岡山県
2014年11月24日(祝)広島県
2014年11月30日(日)四国(高知県)
2014年12月23日(祝)九州 (鹿児島県)
2014年12月28日(日)沖縄県、2014年12月31日(大晦日)奄美大島
注)講師の都合で変更される場合もあるかと思いますが、その時はご了承ください。

インストラクター情報

講師 電子メール オフィスの場所と営業時間
ロビンソン・ミラ(尚子) mira-jon-dan478552@docomo.ne.jpholtyoga-akasaka100408@ezweb.ne.jp 〒107-0052、東京都港区赤坂1-4-4冨士野ビル2F, 10:00~18:00

プロフィール

E-RYT500, ホリスティック・ヘルス・ライフ・トレーニング(略してHOLT)をヨガと捉えたオリジナルメソッドのヨガを提唱。国内外指導歴40年。アロマテラピスト。ペレランドラーフラワーエッセンス療法指導者。ACHS認定自然療法士。

対象:ホルトヨガ YTT200卒業生

このプログラムは、各地のホルトヨガ・スタジオにて9月20日以降受講可能です

各地での詳しいスケジュールは、HPトップページの「ロビンソンのスケジュール」より確認できます。

受講時間数はRYT500に向けて積み上げることができます。但し、正規ではPranassage, SAYの修得を優先します。

2015年以降はそれらのプログラムすべてがノサラアシュラムで受講可能となります。

 

コース必須の資料

Perelandra発行、Machaelle S. Wright著 「Co-Creative Science」
Healing Arts Press 発行、Don Stapleton, Ph. D著 「Self-Awakening Yoga」
Angel Press 発行、Mira Robinson 著 「ペレランドラが贈る微生物のためのフラワーエッセンス」

オプションの資料

青鴎社発行、 迫 登茂子 著 「神のささやき」

必須テキスト

“HARA-GENICS“ マニュアル

ホルトヨガ ティーチャートレーニング(YTT200)マニュアル

追加情報とリソース

2014年8月31日~9月6日の“HARA-GENICS”プログラム受講に関しては、6月中に各地のスタジオで説明会を開きますが、海外での研修となりますので受講料の他に渡航費、宿泊/食費等がかかります。そして、既に受講を決めていらっしゃるという方は早急に航空券の手配/確保をお勧めしたいので、ロビンソンまでご一報ください。

 

S.O.E.L.(Samira Overseas Experiential Learning:サミラ海外体験研修) ニュースNo.4

2014年に入って、いよいよコスタリカでのSOELメニューがスタートします

先ずは3月30日(日)~4月12日(土)の“Inner Quest” プログラムですが、既に12名の参加者を募ることができました。今年1月にリニューアル・オープンしたノサラ・ヨガ・アシュラムでの体験学習に参加される皆さんは、目下その下調べ授業に頑張っています。

また、アメリカでクリスマスとお正月を過ごされ、先月無事に帰国された金沢事務局の石野由希子さんは、共に行動していたダンさんは勿論のこと、2~3回のSkypeでお話をした私自身が驚いたほど語学力をレベルアップされました!

フォールズ・ヴィレッジ宅と、クリパル・ヨガセンター、ニューヨーク市街などを拠点にご自分のヨガ体験、そして語学力を高めることに興味のある方は是非とも石野由希子さんへご相談ください。

そして、私も帰国後21年が過ぎ、その間に、自分の祖国である日本の特徴とも言える“倭/和の姿勢/こころ”が何故かヨガにも通ずるところがあると感じて興味を持ちながら、それを私流のヨガとして研究していましたが、今年はその成果を国外のヨガ人達の前で発表することにしました。

プログラムのタイトルは、「Dancing in the HARA of the Rising Sun」で二部構成となっています。各々の期間は1週間、各期間中に50時間を修得します。

第一部の内容は、日本の土地柄がいかに高次元の(又は神聖な)エネルギーのサンクチュアリー(慰安場所)に適しているかということ、それによって神道が生まれ、豊かな自然と調和して生きる和のこころを育んだということについて、言霊マントラ、祝詞、和歌などを体験することで、内側からチャクラの活性化というかたちで実感していただきます。

第二部は、伝統的な精神の修行として受け継がれてきた合気道などの、気/プラーナを基本とした体の使い方、そして腹パワーを体感するための呼吸法、そして日本独特の発酵食品を介して微生物の持つ自然調和の世界へと視点を広げながら、最終的には全てが自分の意識によって変化し得るということを実体験していただきます。

使われる用語は英語ですが、日本人であれば素地があるのでさほど問題は起こらないと思います。それにも増して、多様な国籍、文化圏のヨガ人たちと共に学び合える機会を得ることは、将来の地球民にとってとても大切なことだと考えます。

どうぞ少しでも興味が湧くようでしたら、お気軽にSOEL説明会へご予約ください。

(1)   ロビンソンのプログラム期間:
第一部:2014年08月31日(日)~09月06日(土) 1週間50時間修得
第二部:2014年09月07日(日)~09月13日(日) 1週間50時間修得

★  渡航費用:航空券代(日本~コスタリカ往復)
現地(サンホセ)の宿泊費(前泊、後泊など)
ノサラ・アシュラムまでの送迎バス代とドライバーへのチップ代
アシュラムの宿泊費(基本的に、3~4人相部屋、共同浴場)
アシュラムの2食付き食費(基本的に、ベジテリアンミール)
受講費、マニュアル代
期間中の課外学習費(希望者のみ)
通信費(準備期間中、日本~コスタリカ間)

これ以外の費用としては、日本発着時の空港アクセスにかかる交通費、旅行保険代、又個人的費用等が考えられます。
実際にかかる経費については、説明会でご相談いただければ幸いです。

(2)オリエンテーション/説明会:
受講に興味のある方は、「SOELニュース第3号」のスケジュールに従ってご予約ください。

(3)お申込み方法:
各スタジオの担当者へお問い合わせいただくか、又は、直接ロビンソンまでご連絡ください。

holtkanazawa@gmail.com;080-5707-8300(金沢)
holtyoganiigata@gmail.com;090-8149-1370(新潟)
info@holtyoga-sendai.com;090-9672-6682(仙台)
mira-jon-dan478552@docomo.ne.jp;080-1186-3773(ロビンソン)

~ S.O.E.L.(サミラ海外体験研修)ニュースNo.3(H.26.0.14)~

ホルトの皆さん、今年はSOELプログラムを充実させるために力を注ぎますので、興味のある方は、どうぞ参加をご検討ください

(1)2014年度のサミラ海外体験研修(S.O.E.L.)は、3月の“Inner Quest” と、ロビンソンのプログラム“Dancing in the HARA of the Rising Sun” に参加する目的で実行されます。既に、“Inner Quest” 研修のSOELプログラムは、12名の参加者を募ることができまして、ほぼ受付を完了いたしました。

(2)次に、SOELプログラムとしてロビンソンが初めてノサラで提供する“Dancing In the HARA of the Rising Sun” についてご案内します。使用する言葉は英語ですが、日本の方には十分理解できる内容だと思いますし、語学上達の機会にもなると考えます。

(3)研修期間:
① 2014年03月28日(金)~04月14日(月)
② 2014年08月29日(金)~09月15日(月)

(4)オリエンテーション/説明会のスケジュール(予約が必要):
① 東京、赤坂スタジオ:毎月のアドバンスクラスで行いますが、時間は11~18時の間で予約制となります。

② 新潟、鳥屋野潟スタジオ:毎月の土日クラス終了後に予約制で行いますが、時間はお問い合わせの上ご予約ください。

③ 仙台、本町スタジオ:毎月のYTT/アドバンスのクラス内で行いますので、興味のある方はご予約ください。

④ 金沢、神田スタジオ:毎月のYTTレッスン終了後に行う予定でいますので、興味のある方は時間をお問い合わせの上、ご参加ください。

★参加費:YTTとして加算する場合は所定の受講料。加算されない場合は、1,300円。

★予約受付:各スタジオの担当者、又はロビンソン(080-1186-3773)へご連絡ください。

来年は本部コスタリカで体験研修が可能です!

~ S.O.E.L.(サミラ海外体験研修)ニュースNo.2(H.25.11.01)~
(1)2014年度、サミラ海外体験研修(S.O.E.L.)

① 2014年3月28日(金)~4月14日(月)、 ② 2014年8月29日(金)~9月15日(月)の二度に渡り、 中米コスタリカ所在ホルト海外本部、ノサラ・ヨガ・アシュラムへ研修旅行を計画しました。 研修場となる、ノサラ・ヨガ・アシュラムはこれまでノサラ・ヨガ・インスティテュートとして知られていましたが、一昨年より宿泊施設等を増築する計画を進めており、来年2014年1月の完成を期に、アシュラムと改名してリニューアルオープンを予定しています。 宿泊施設に加えトレーニングの場も増える結果、これまで以上に多種多様の内容が提供可能となり、私もノサラ・ヨガ・アシュラム海外講師の一人として来年より独自のプログラムを提供することになりましたので、お知らせします。

(2)上記 ① の期間は、Don & Amba Stapleton博士によるヨガ・アライアンス認定500 時間を目指す方へのプログラム、“Inner Quest”を受講するための研修旅行です。 ティーチャートレーニング200時間を終了後、プラナサージ100時間、セルフ・アウェ ークニング・ヨガ100時間などのプログラムを修得されて300時間以上を積まれた方は 是非この機会に500時間への進路を検討されるようお薦めします。 また、ノサラ・ヨガのT.T. 200時間を修得後、まだ累積時間数が300に満たない方で あっても、このプログラムの受講を希望されるようであれば、是非ご相談ください。

(3)上記 ② の期間は、ホルト・ヨガ・インスティテュート代表の 尚子(ミラ)・ロビンソンが新しく開発した海外向けプログラム“Dancing in the HARA of the Rising Sun”(In English)と、“Own Your Own HARA-Power”(In Japanese)を体験するための研修旅行です。英語版は主に西洋人を、日本語版は主に日本人を対象として作られていて、各プログラムの期間は7日、修得時間数は50時間ですが、希望者はどちらも受講が可能です。

(4)オリエンテーション/説明会のスケジュール(予約が必要):
① 東京、赤坂スタジオ:12月7日(土)11~12時;18~19時
② 新潟、鳥屋野潟スタジオ:12月14日(土)18~20時;12月21日(土)18~20時
③ 仙台、本町ビルスタジオ:12月8日(日)20~22時;12月22日(日)8~9時半
④ 金沢、神田スタジオ:12月23日(祝)18:00~20:00;12月01日(日)18~20時
⑤ 大阪、西中島スタジオ:12月26日(木)18~20時;12月28日(土)10~11時

★費用:YTTとして加算する場合は、所定の受講料。加算しない場合は、1回1,300円
★予約受付:各スタジオの担当者、又はロビンソン(080-1186-3773)へご連絡ください